情シスの基礎知識

アドホックモードとは? その概要や仕組みについて解説

「アドホックモード」とはアクセスポイントの経由をせずに、デバイス同士で1対1の通信を行う接続方式です。アクセスポイントを経由する「インフラストラクチャーモード」とは異なり、簡易的にデータを交換できる点が特徴です。

インフラストラクチャーモードとは? その概要や設定方法について解説

インフラストラクチャーモードとは、アクセスポイント経由でデータのやり取りをおこなう、無線LANの接続形態であり、社内ネットワークの構成として一般的です。 簡単に設定が可能であり、通信の効率化を可能にします。

ブロードキャストフレームの基礎知識~ネットワーク通信を理解する

「ブロードキャストフレーム」の概要をネットワーク通信の基本的な知識を交えながら説明します。また、ブロードキャストフレームの通信における用いられ方、ブロードキャストフレームの制御によるブロードキャストストーム対策もご紹介します。

バックホールについて機能やメリットを解説 Wi-Fi環境を改善する方法

「バックホール」の定義は分野によって様々ですが、メッシュWi-Fiではアクセスポイント同士を無線で接続するネットワークをバックホールと呼びます。バックホールの種類やメッシュWi-Fiにおける重要性とともに、Wi-Fi環境の強化について説明します。

IP-PBXとは?最新技術とそのメリットを解説

IP-PBXはインターネットを介して音声通信を行い、多機能でコスト効率の高いサービスです。本記事では、IP-PBXの基本的な仕組みやメリット、種類について詳しく解説し、ビジネスフォンやクラウドPBXとの違いについても触れます。

パケットロスとは? その原因と改善方法をわかりやすく解説

パケットロスとは、パケットの一部または全てが通信先に正常に届かず、消滅してしまう現象です。インターネットの回線が不安定になっている場合、このパケットロスが発生している可能性があります。またパケットロスによって、音声・映像の品質低下が起こります。

バーストトラフィックとは?原因と対策、QoS機能についても解説!

「バーストトラフィック」とは大量のトラフィックがネットワーク上に流れる現象です。通信速度の低下やネットワーク障害を引き起こしてしまうバーストトラフィックに対応するためには、ネットワークの利用方法やネットワークシステム自体の見直しが必要です。

低レイテンシー(レイテンシ)とは? その意味と重要性、実現方法を解説

低レイテンシー(レイテンシ)とは、通信の遅延時間が短いことです。レイテンシーとは転送の要求を出してから実際にデータが送られてくるまでに生じる通信の遅延時間です。レイテンシーが高いと、Webサイトの表示速度が遅くなるなどの弊害が起こってしまいます。

ジッター(ジッタ)とは? その原因と解決策について解説

ジッター(ジッタ)はネットワーク通信において、データ転送にかかる時間が一定せず、送信先にデータが正しく届かなかったり、映像や音声の途切れやアプリケーションの誤作動が起こってしまったりする現象です。この記事で、その原因と解決策について解説していきます。

DHCPの仕組みをわかりやすく解説!通信シーケンスやトラブルについても紹介

「DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)」は、ネットワーク機器が通信に必要な情報を自動で取得するプロトコルのこと。私たちが日ごろ簡単にインターネットにアクセスできるのは、このDHCPという仕組みがあるからです。またDHCPによって、インターネット障害なども防げるようになりました。

CONTACT
お問い合わせ

BUY
HPE Networking Instant On 製品のご購入

Copyright © 2024 HPE Networking Instant On.